プレゼント動画③

■動画3:あなたの魅力を引きだすミニマルセルフメイク_ハンズ編


ありのままベースメイク:

1、個性を奪うような質感よりも欠点を魅力とする

  魅力を見つける「心の目」を持ちます

2、マッサージをする(すぐにファンデーションをつけない)

  メイクの結果を急がず、メイク以前の過程も同じように大事にします

  どの過程もあなたらしさを引きだすための価値あるステップです

3、全体を見ながらおこなう

  あなたらしさはお顔だけでなく、全体の雰囲気であります

4、自分を慈しむ、優しい気持ちでおこなう

  お顔は脳に近い部位なので、慈しむ気持ちでお顔に触れます

5、心地よいを最も大事にする

  心地良いを知り、「あなたらしさ」を知る軸となります


ミニマルベースメイクでは、リキッドファンデーションを使用していますが、

どのファンデーションでも同じ方法でしていただくことができます。

下記の適量を参考に、ご自身の愛用しているメイク商品でおこなってみてくださいね。


化粧品の適量

小豆1粒   =直径5㎜強

さくらんぼ1個=直径2㎝くらい

パール1個  =直径5㎜くらい

500円玉大  =5mlくらい


ファンデーション

パウダリー:パフで2回撫でる

リキッド :パール1~2個分、3~4滴

クリーム :パール1個分

BB・CC  :パール1個分


ありのままフェイスマッサージははじめに覚えてしまうことをおすすめしています。

メイクは土台作りが大事であり、自分を知るということは、あなたらしく綺麗になるための

コアであるからです。

ただ、継続するにあたって、毎朝、同じ時間を確保するのが難しい方もいると思います。

できる範囲でマッサージの箇所を組み合わせて、例えば、頭皮のマッサージなど(額とアイブロウ編)、

シャンプーをする際におこなっていただいたり、朝ありのままフェイスマッサージ(リンパマッサージ)

をして、夜は顔ツボをするなど分けていただいて、「心地よい」を大切におこなってみてください。